こんにちは。京都市で税理士をしている岡崎です。

毎日暑い日が続いてますが体調は万全でしょうか?皆様もう少しでお盆休みですので体調に気をつけて8月前半を乗り切りましょう。

ではお盆前にマイナンバーについて概要をお伝えします。

皆様もすでにテレビや新聞などで耳にしておられると思いますが、来年からマイナンバー制度がスタートします。マイナンバーとは国民一人ひとりが持つ12桁の個人番号のことです。また同時に法人には13桁の法人番号が割り当てられます。マイナンバーは複数の機関にある個人の情報を同一の情報であるということの確認を行うための基盤であり、社会保障・税制度の効率性を高め、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現するための社会基盤です。

この個人番号はお住まいの市区町村の住民票に登録されている方を対象に今年の10月以降に各世帯に世帯人数分の通知カードが送付され、その通知カードに付帯している申請書による申請によって個人番号カードの発行が行われます。

またこの個人番号はお勤めの企業に通知する義務があり、その情報を得た企業は責任者が情報の漏洩が起こらないように大切に管理・保管する義務があります。万が一情報が漏洩した場合は厳しい罰則がありますのでご注意ください。

マイナンバー制度のスタートまで半年を切りました。個人番号を取扱う者や企業はしっかりと個人番号を管理するに当たっての取り決めや、セキュリティーの強化を徹底して情報が漏れないよう心がけてください。

ざっくりした内容で伝わりにくい部分もあると思いますが、イメージだけでも持っていただいてマイナンバーに備えましょう  !

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です