ここ3日間税務調査の立ち合いで、なかなかブログを更新できませんでしたが、今日は久しぶりにオフィスでコーヒーをススっています。

普段、車ではよく通るのですが、調査の昼休憩で食事できるところが無いかとその周辺を歩いてみると、ちょっと雰囲気の良さげな喫茶店を発見しました。その店は60代ぐらいの(あくまでも見た目年齢です!)オッチャンが一人で営んでおり、店内はテーブル、カウンター合わせて22席ほどの店で、ジャズがお好きなようでBGMはもちろん、カウンターの向かい側の棚にはぎっしりCDやレコードが並べられており、他にもレトロなコーヒーメーカーや水もお客様にお出しする際に氷をアイスピックで砕いてと結構一つ一つの作業にとてもこだわりを持っておられるように感じました。
さらに、素晴らしいことにお客様がコーヒーを注文した際には「確か砂糖、ミルクは要りませんでしたよね?」と以前来店した時の注文を憶えておられて、お客様一人一人の気持ちをくみ取り接客されているんだな~とまさにおもてなしの心を感じました。

味はともかくとして(味もおいしかったてすよ!!)こういう店って気持ちがいいですね(^O^)

たまには歩いてみると新しい発見があって楽しいですよね(^_^)

ちなみにお店は京都は七条商店街の南の並びにあります。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です